夜のお仕事をしながら痩せる方法をご紹介!

くびれた腹ラウンジのお仕事をするうえで重要な点のひとつに、「美しいスタイルの維持」が挙げられます。

太ってしまうと、好きなドレスや華やかなドレスを着られなくなってしまいます。

また、ふんわりしたドレスでお腹周りや二の腕といった気になる部分を隠すことはできますが、無理に露出を避けようとすると余計に太って見える可能性があります。

スレンダーな女の子を好む男性は多いので、売上アップを狙うためには外見に気をつかいながら働いていく方がいいでしょう。

しかし、夜のお仕事はお客様とお酒を飲んだり食事をしたりといった機会が多いほか、夜型の不規則な生活を余儀なくされます。

お仕事の都合上、このような働き方や生活リズムを改善することは難しいでしょう。

そこで、今回はプライベートの時間を使って無理なく実践できるダイエットの方法をご紹介したいと思います。

「グリーンスムージー」でダイエット

グリーンスムージーダイエットに有効な手段としてまず挙げられるのが「食事制限」です。

食事を制限して摂取カロリーを減らせば、自然に体重は落ちていきます。

しかし、独自の判断で間違った食事制限をしてしまうと、栄養不足や体調不良の原因になりかねません。

そこで、無理なく健康的にダイエットをするためにオススメしたいのが、毎日の朝食代わりに1杯の「グリーンスムージー」を飲むことです。

グリーンスムージーとは、ほうれん草をはじめとする豊富な種類の葉野菜をミキサーにかけて作る飲み物のこと。コップ1杯飲むだけで豊富な栄養素や食物繊維をバランス良く摂取できるので、美容やダイエットに最適だといわれています。

グリーンスムージーは低カロリーでありながら、腹持ちがいいのが特徴です。朝食をグリーンスムージー1杯だけにしても、必要な栄養素をしっかり補充しながら低カロリーで満腹感を得られます。

しばらくは空腹を感じることがないので、間食をして余計なカロリーを摂取してしまう心配もありません。

今までの習慣を改善して代謝をアップ!

ラウンジのお仕事をしながらダイエットをするのが難しいと言われている最大の理由は、「生活習慣の乱れ」です。

夜にお仕事をして朝方に帰宅するので、どうしても生活リズムが乱れがちになってしまいます。

しかし、生活リズムが不規則になってしまっても、代謝を良くすることで太りにくい体をつくることができます。

ここでは、ラウンジのお仕事を続けながら無理なく代謝をアップさせる、オススメの方法をご紹介します。

適度な運動をする

ウォーキング適度な運動を毎日続けることで、代謝を良くできます。

夜型の生活をしていると運動をする時間がつくれないと思われる方も多いと思いますが、この場合、運動といっても、たとえばジムに通って本格的なトレーニングをしなければいけないわけではありません。

毎日、簡単なウォーキングをするだけで充分な効果を得られます。20~30分でもウォーキングをすれば代謝が良くなり、痩せやすい体をつくることができるといわれています。

「昼前に起きてウォーキングをする」「徒歩で通勤する」といった体を動かす習慣をつけていけば、無理なく痩せられるでしょう。

正しい睡眠リズムをつくる

睡眠夜に眠り、目が覚めたら日光を浴びる。

そのような「正しい睡眠リズム」を心がけるのも、代謝を良くすることにつながります。

夜遅く就寝する生活を送っているとなかなか難しいと思われるかもしれませんが、夕方まで寝てしまうことを避ければ大丈夫。

「ラジオ体操の時間に起きる」というのは厳しいかもしれませんが、正午前後に起きて日光を浴びれば問題ありません。体内時計が調節されて睡眠リズムを正すことができます。

このようにして、ラウンジのお仕事をしながらでも質の高い睡眠をとることが可能です。

このほか、「ふだんから正しい姿勢を意識する」「半身浴をする」「ストレッチをして体をやわらかくする」といった方法も代謝を良くするのに効果的です。

以上、ラウンジのお仕事をしながらでも無理なくダイエットができる方法をご紹介しました。

美しいスタイルを維持するために、ぜひ試してみてください。

オススメの店舗