お金持ちの男性を見抜いて「太客」をつかもう!

金持ちMYLOUNGEでは、銀座や六本木、西麻布といった都内の高級エリアでお仕事ができるラウンジ求人をご紹介しています。

これらのエリアは会員制の高級店が多く、来店するお客様は社会的地位が高い男性や一流のビジネスマンのような、仕事で成功しているお金持ちの男性がほとんどです。

しかし、実はちょっと無理をして通っている方や、女の子に気に入られたい一心で“お金持ちアピール”をしている方も見られるので注意が必要です。

ラウンジのお仕事をするうえで、お客様がお金持ちかどうかは重要なポイント。何度も通って大金を使ってくれる「太客」を掴めるかどうかは、お店の売上やみなさんのお給料に影響します。

ある程度、早い段階で太客になりそうなお客様を見抜けるようになっておくことが望ましいでしょう。

そこで、ここではお金持ちの男性を見極めるポイントをご紹介したいと思います。

お金持ちは靴の手入れを怠らない

紳士靴男性の身だしなみは、お金持ちかどうかを見抜くための判断ポイントです。

スーツやワイシャツもチェックすべきですが、特に「靴」は忘れずに見ておきましょう。

靴の汚れはふだんから意識していないと見落としがちです。

しかし、清潔感のある身だしなみは大切なビジネスマナーのひとつなので、お金がある男性、つまり仕事で成功している男性は靴の手入れも徹底しています。

また、靴を無理やり履いて型くずれさせてしまうことを防ぐために、携帯用の靴ベラを持ち歩いていることも仕事で成功している男性に多く見られる特徴です。

ラウンジ内で靴を脱ぐことはほとんどないので確認しにくいですが、これも判断基準になるので覚えておくといいでしょう。

高級腕時計を身につけていれば期待大

ロレックス高級な外車に乗っていたり、高級ブランドの財布を使っていたり、お金持ちの男性に対するイメージはさまざまでしょう。

高級な腕時計を身につけている、というのもお金持ちの男性の特徴です。

スマホで簡単に時間を確認できる現代では、腕時計をしない人が増えています。

しかし、仕事では迅速かつ正確に時間を把握して行動するために、腕時計は必要です。また、腕時計を身につけていないと時間にルーズな男性だと判断されやすく、ビジネスシーンで社会的な信用を得られないという致命的なデメリットがあります。

それほどビジネスマンにとって大きな意味がある腕時計にしっかりお金をかけているというのは、お金に余裕があり、仕事ができる男性と判断していいでしょう。

会話の内容も重要な判断ポイント

紳士会話の内容や雰囲気は、その人がお金持ちかどうかを判断する基準のひとつです。

社会的地位が高い男性や一流ビジネスマンのような仕事で成功している男性は自信を持っているので、言葉のひとつひとつから前向きさや余裕のある雰囲気が伝わってくるでしょう。

また、本当に驚くほどの収入を稼いでいたとしても、そのことを得意げに話したりはしません。

会話をするとき、「否定から入らない」というのもお金持ちの男性の特徴です。

人と話すとき、相手の考えを否定するような言葉を使いすぎると相手を不快な気持ちにさせてしまいますが、肯定の言葉を使うと相手は満足し、こちらに好感を持ってくれます。

たとえ反対意見を口にする場合でも、「そうだね。でもこういう考え方があるんじゃないかな」とまずは相手の意見を認めたうえで自分の考えを述べるという話法が効果的です。

仕事で成功している男性はこのテクニックを自然に使い、多くの仕事関係者から好感や信頼を得ています。

女の子との会話でも同じで、みなさんの話をプラスに捉えながら聞いてくれる男性は仕事で成功している男性、つまりお金持ちの男性の可能性が高いといえます。

いかがでしょうか。

以上、お金がある男性を見抜くポイントをご紹介しました。

ラウンジでのお仕事が初めてでも、それほど難しくはないと思います。ぜひ参考にしてみてください!

オススメの店舗