何を送ったらイイの?お客様の心をつかむメールの送り方

メールする女性高級感たっぷりの店内で、紳士的なお客様とお酒を口にしつつ楽しいひとときを過ごすラウンジのお仕事。

ナイトワークの種類はさまざまですが、ラウンジの魅力のひとつは「ノルマなし」ということです。

気軽に出勤して女の子のほうもお酒を楽しむつもりで過ごすことができます。

ノルマを達成するために無理やり営業メールなどをしなければならない、ということはありません。

とはいえ、「じゃあラウンジではお客様に連絡したりしなくていいのか」というと、実はそんなことはありません。

ラウンジには「担当制」というシステムがあり、担当するお客様が来店してくれればその分だけお給料にプラスされる仕組みになっています。

「この人、話しやすいな。また来てくれるといいな」

そんなお客様の担当になれたときは、メールアドレスを交換して連絡を取ってみるといいでしょう。ただし、ただ漫然と何の考えもなしにメールを送るのはよくありません。

というわけで、今回はラウンジのお仕事をするにあたって覚えておきたい「メールのコツ」についてまとめてみました。

LINEよりメールがイイ理由!

LINE通知さて、「そもそも何でメール?『LINE』の書き間違いじゃない?」という女の子もいるでしょう。

従来の携帯メールよりも気軽に、会話っぽくリズミカルにメッセージのやり取りができるLINE。確かに友達や家族、恋人と連絡を取るのには非常に便利です。

しかし、ラウンジのお客様に連絡する場合、実はLINEよりメールのほうが便利。その理由を、ここでは2つ挙げてみます。

男性にとってありがたい

多くのスマートフォンは、LINEのメッセージが届くとディスプレイ上に表示される仕様になっています。

「今日は楽しかったよ!ありがとう(≧∇≦)」

といった女の子からのメッセージ。奥さんや恋人がいる男性の場合、彼女たちの前で表示されて非常に気まずい思いをしてしまう可能性があります。

一方、メールであればそのようなことはありません。

余裕をもってやり取りができる

特に真面目な性格の男性は、メールと違って「既読機能」があるLINEの場合、「読んだからには早く返さなければ」と焦ってしまうことがあります。一方、メールならLINEよりもゆとりをもって使うことができます。

このように、メールは「お客様にとって便利」なツールなのです。

LINEよりメールがイイ理由!

メールに名前を入れるお客様の“名前”を入れること!

「名前を呼ばれる」というのは人と人との距離がグッと縮まるきっかけになります。実際に顔を合わせて喋るときはもちろん、メールを交わすときも同じです。

「今日は○○さんが来てくれてとても楽しかったです」

「○○さんとまた▲▲の話をしたいです」

と、このようなメールを送るだけで親近感を持ってもらえるのです。

同じ文章を複数のお客様に送るときのテクニック

担当するお客様が何人かいる、そんな女の子の中には「いちいちメールするのめんどくさいな。同じ文章を送っちゃおう」という方がいるかもしれません。

もちろん、同じ文章のメールを複数のお客様に送るというのは効率よくナイトワークをこなすためのテクニックですが、ここでも一工夫してみましょう。

たとえば、

「○○さんおはようございます!今日も1日お仕事がんばってください!そして夜はウチのお店で一緒に飲みましょ-(笑)」

といったメールを作成し、コピー&ペースト。「○○」のところにそれぞれの名前を入れて送信します。

メールの内容は誰が読んでもあたりさわりのないものですが、「名前が入っている」ということでお客様に印象づけることができます。

お店で会話したときの話題も入れよう!

上にチラッと例として出した「○○さんとまた▲▲の話をしたいです」という内容のメール。

「また会いたい」ということ、そして「あなたとした話はちゃんと覚えてる」ということをアピールすることができる便利なメールです。

「○○さん、今日はありがとうございました。また来てくださいね!」

というメールよりもお客様としては返信がしやすいですし、「俺の話に興味を持ってくれたんだ」という気持ちにもなるでしょう。

送り続けることが大事!

メールが来て喜んでいる女性ナイトワークでお客様にメールを送るときは、何といっても「続ける」ことが大切です。

「ありがとう!また▲▲の話をしましょう!」

というメールを送ったけれど返事がなかった……しかし、そこであきらめてはいけません。

メールには、「お客様に来店を促す」という効果だけでなく、「存在を覚えていてもらう」という効果もあります。

お客様の身になってみましょう。

「どこか女の子のいるお店でお酒を飲みたくなった。どこに行こうかなー」

そんなとき、マメにメールを入れていれば「そういえばあの子の店があるな」ということでお店に足を向けてくれる可能性があります。

いかがでしょうか。

「親近感をアピールする内容のメールを根気よく送る」

これを心がけるだけで、ラウンジのお仕事で稼げるチャンスがグッと増えます。ぜひ参考にしてみてください!

オススメの店舗