ラウンジで働くメリットって何?お仕事のイイコト3選

ここでのテーマは、ラウンジのお仕事のメリットについて。
さまざまな業種の中であえてラウンジを選ぶ、そこにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は「お仕事のイイコト3選」として代表的なメリットを3つ挙げてみたいと思います。
ぜひ参考にしてみてください!

気軽に稼げる!

気軽に働けるナイトワークは、キャバクラやラウンジ、スナックなどさまざまな業種がありますが、基本的なお仕事の内容は同じです。主に男性のお客様にドリンクやフードを出すお店で、彼らが楽しいひとときを過ごすことができるようおもてなしをすること。
しかし、「どのようなスタンスでおもてなしをするか」は異なります。

たとえばキャバクラの場合は、お客様の隣に座ってドリンクを作り、グラスの中身が減れば注ぎ足し、さらに灰皿の交換などこまごまとしたお世話をします。
しかも基本的には忙しそうにバタバタとするのではなく、あくまでも優雅な雰囲気でお話の相手をしつつさりげなくお世話をするのがコツで、なかなか神経を使うお仕事です。

一方、ラウンジの場合はそのようなことをする必要はありません。
お客様の隣に座っておもてなしをする、そこはキャバクラと同じですが、ラウンジの場合はドリンクやフードを作ったり灰皿を交換したり、そのあたりのことには気を使わなくてOKというのが基本です。
ラウンジでは、いわば「お客様と一緒に楽しむ」というスタンスでお仕事をすることができます。
ほかの業種に比べて圧倒的に気軽に、遊びにいくような感覚で働ける、それがラウンジのメリットです。

自分の都合に合わせて働ける!

自分の都合で働く世の中にある多くのお仕事は、大なり小なり生活を圧迫するもの。
たとえばOLさんとしてお仕事をした経験がある方ならおわかりと思いますが、月曜日から金曜日までは朝に出勤して夕方まで延々とお仕事をして帰宅して……のくり返しです。
ゆっくりいろんなお店をめぐってショッピングしたい。ちょっと旅行にでも行きたい。
そう思ってもなかなか難しいというのが悩みどころです。

一方、ラウンジのお仕事ならそのような悩みを持つ必要はありません。
というのも、多くのお店は「自由出勤制」を基本としています。
「自由出勤制」とは、文字通りお仕事の日、時間を自分で自由に決められるというシステム。
OLさんの場合は会社のスケジュールに合わせなければいけませんが、ラウンジでは自分のスケジュールに合わせてお仕事を入れることができる、これは大きなメリットといえるでしょう。

ちなみに「自由出勤制」はラウンジに限ったものではなくキャバクラ、スナックのようなお店でも同じですが、キャバクラの場合はお客様の都合に合わせて「同伴」をしなければならなかったり、「ノルマ」をこなせるように出勤日を調整したりしなければならなかったりします。
それに比べれば、ラウンジは自由度の高いお仕事であるといえます。

安心して働ける!

永久指名で安心して働ける気軽に、自分の都合に合わせて働けるラウンジ。
さらに「安心して働ける」というのも大きなメリットのひとつです。ラウンジでは、初めてのお客様に指名されて席に着いたときからそのお客様の「担当」になる、そんなシステムがあります。
いわば「永久指名」であり、そのお客様が来店するたびに指名料が女の子のお給料に加算されることになります。何人か担当のお客様がいれば安定した高収入を得ることができる安心のシステムです。

また、特にMYLOUNGEで求人をご紹介している東京の西麻布、六本木、銀座といったエリアのラウンジは、多くが会員制の高級店。このエリアは何といっても客層の良さがポイント。
ナイトワークといえば、アルコールのせいで気が大きくなったお客様が大きな声を出したり、時として女の子の嫌がることをしたり、といったことが不安材料として挙げられると思いますが、そういう点では安心してお仕事をすることができます。
安定、安心、安全のナイトワーク、それがラウンジのお仕事なのです。

オススメの店舗