会員制?永久指名料?ラウンジの仕組みについて

ラウンジの仕組について説明する店員ここでは、「ラウンジでお仕事をしたことがない」という女の子のために、基本的なお店の仕組みについて解説します。

特に気になるのはお給料のことでしょう。

MYLOUNGEで求人をご紹介しているのは恵比寿、赤坂、六本木といった高級感とオシャレ感のある“夜の街”でお仕事をすることになるラウンジ。

「ナイトワークは稼げるって聞いてるけど、お給料の仕組みはどんな感じ?」

そんな疑問を持つ女の子も多いと思います。ぜひここでチェックしてみてください。

ラウンジのお給料について

給料をもらって喜ぶ女性ラウンジは、訪れるお客様にドリンクやおつまみ、軽食を出すお店です。女の子のお仕事はお客様の隣につき、彼らが楽しいひとときを過ごすことができるよう「おもてなし」をすることですが、基本的には、多くのラウンジは時給制。

お仕事をした時間に合わせてその日のお給料が決まります。

MYLOUNGEでご紹介しているラウンジでは、時給2,500~5,000円が時給の相場。

それ以上もらえる、というお店も見つけることができます。

また、お客様が注文して女の子が飲むドリンクには、1杯ごとにドリンクバックがつくのが一般的です。

このあたりは、キャバクラやスナックといったほかのナイトワークとそれほど大きく変わるものではありません。

ラウンジは時給+永久指名料で稼げる

指名もらって乾杯もらうラウンジ嬢ラウンジには、この業種ならではのシステムとして「担当制」というものがあります。

女の子がひとりのお客様を担当すること、それが担当制の基本です。

お客様は1回の来店ごとにセット料金を支払い、また担当する女の子のためにプラス料金を支払います。

この料金が毎日のお給料に上乗せされることになるので、担当のお客様がたくさんいればその分だけたくさん稼げるということになります。

この「担当制」、パッと見たところではキャバクラの「指名制」と似ていますが、実は大きな違いがあります。

キャバクラではお客様に指名をもらうことで「指名料」がお給料に上乗せされることになりますが、お客様が別の女の子を指名するようになると指名料は入らなくなってしまいます。

一方、ラウンジの「担当制」の場合はその心配がありません。いったん担当することになったお客様はその後、変わることはありません。いわば「永久指名」のようなものなのです。

ずっと指名し続けてもらうために営業メールをしたりする必要がないので、気楽に働くことができるでしょう。

とはいえ、やはり「永久指名だから」と甘えて適当な接客をしているとお客様の足が遠のいてしまうことになるので注意が必要です。

また、ラウンジのお仕事を始めたからといっていきなり「時給+永久指名料」で稼げるわけではありません。

最初のうちはすでに担当を持っている先輩の席にヘルプとして入り、お仕事に慣れたところで、初めてお店を訪れたお客様の担当になる……という流れが一般的です。

東京は「会員制ラウンジ」が多い

会員制ラウンジのお酒の席MYLOUNGEで求人をご紹介しているラウンジは、多くが「会員制」のお店です。
会員制のラウンジでは、会員のお客様、あるいは会員のお客様に紹介された男性が遊びに来ます。

誰でもお客様として遊びに来ることができるわけではない、というのがポイントです。

お店がきちんとした人であると認めた会員の方、そしてそんな方の紹介によるお客様のみが訪れるということで、女の子としては安心して接客することができます。

また、MYLOUNGEで求人をご紹介しているラウンジが店舗を構えているのは、冒頭に書いているように恵比寿や赤坂、六本木といったエリア。

これらのエリアでお店を利用しているお客様は多くが大企業のエリート、芸能関係者といった方々です。スマートな遊び方がわかっている優しい紳士ばかりなので、「ナイトワークは初めて」という女の子も肩ひじ張らずにお仕事をすることができるでしょう。

オススメの店舗